アジアPPP推進協議会
イメージ
協議会概要都市交通調査部会上下水道調査部会IT・公共サービス調査部会電力調査部会
HOME >協議会入会案内
協議会入会案内
■  趣 意
  アジア諸国をはじめとした海外においては、今後膨大なインフラ需要が見込まれる一方、インフラの管理運営を含む多様な公共サービスの民営化が行われ、いわゆるPPP(Public-Private-Partnership)によるインフラ整備が進められています。アジア等の海外におけるPPPの拡大は、日本企業にとって大きなビジネスチャンスであると言えます。しかしながら、現地で先行しているPPP事業をみると欧米企業等に比べ必ずしも優位に立っているとは言い難く、日本企業が参加している場合でもその関与は限定的なものに留まっているのが現状です。
その理由としては、現地の法制度等の未整備とともに、個別の施設建設や機材納入、業務委託を中心に発展してきた日本企業において、建設から管理運営までを一括発注するようなPPP事業に対する経験・ノウハウが不足している事が挙げられます。日本企業がこうしたアジアのPPP事業に参加するためには、PPP 事業に関する様々な分野の知見を集約するとともに、現地政府との対話や海外企業との交流等を通じ、具体的な案件を形成するための環境を積極的に整備していくことが必要であります。
そこで、PPP推進のために業界プラットフォームを形成して企業相互の定期的情報交換や議論を重ねるとともに、政府機関にはたらきかけ、二国間政策対話の促進、公的資金と民間資金の連携、新たな通商金融ツールの創出の実現に向けて活動することが必要であると考えます。
以上のことを踏まえ、アジア等の海外でのPPPビジネスを拡大するべく、インフラ事業等への参画を目指す民間企業で構成されるアジアPPP推進協議会を設立しました。ぜひとも当協議会の趣旨にご賛同頂き、ご入会をご検討いだけますようお願い申し上げます。
■  会員の特典
  アジア諸国をはじめとした海外においては、今後膨大なインフラ需要が見込まれる一方、インフラの管理運営を含む多様な公共サービスの民営化が行われ、いわゆるPPP(Public-Private-Partnership)によるインフラ整備が進められています。アジア等の海外におけるPPPの拡大は、日本企業にとって大きなビジネスチャンスであると言えます。しかしながら、現地で先行しているPPP事業をみると欧米企業等に比べ必ずしも優位に立っているとは言い難く、日本企業が参加している場合でもその関与は限定的なものに留まっているのが現状です。
その理由としては、現地の法制度等の未整備とともに、個別の施設建設や機材納入、業務委託を中心に発展してきた日本企業において、建設から管理運営までを一括発注するようなPPP事業に対する経験・ノウハウが不足している事が挙げられます。日本企業がこうしたアジアのPPP事業に参加するためには、PPP 事業に関する様々な分野の知見を集約するとともに、現地政府との対話や海外企業との交流等を通じ、具体的な案件を形成するための環境を積極的に整備していくことが必要であります。
そこで、PPP推進のために業界プラットフォームを形成して企業相互の定期的情報交換や議論を重ねるとともに、政府機関にはたらきかけ、二国間政策対話の促進、公的資金と民間資金の連携、新たな通商金融ツールの創出の実現に向けて活動することが必要であると考えます。
以上のことを踏まえ、アジア等の海外でのPPPビジネスを拡大するべく、インフラ事業等への参画を目指す民間企業で構成されるアジアPPP推進協議会を設立しました。ぜひとも当協議会の趣旨にご賛同頂き、ご入会をご検討いだけますようお願い申し上げます。
■  年会費
 
参加費用(1つの調査部会への参加費用を含む) 20万円
注)会員は少なくとも1つの部会に所属していただきます。
参加する調査部会の追加費用 1調査部会につき10万円
(いずれも消費税相当額を含む)
■  入会申込方法
 
入会申込書にご記入・捺印(当協議会に対して代表する方の捺印)の上、事務局まで郵送又はFAX又はPDFファイルのメールにてお送り下さい。理事会において入会の承認が得られ次第、会費請求書を送付させていただきます。
なお、「会員代表者」は1社につき1名ですので、複数の部署から別のお名前で申込があった場合は調整をお願いすることになります。
   
注: 入会申込書のご送付に当たり、「個人情報のお取扱いについて」をご確認いただきご送付下さいますようお願い致します。
規約(PDF:144KB)
入会申込書(word:140KB)
■  お申込及びお問い合わせ先
 
アジアPPP推進協議会事務局
〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-13 虎ノ門吉荒ビル8階
一般社団法人 海外コンサルティング企業協会内
  E-mail naito@ecfa.or.jp
  電話 03-3593-1171
  FAX 03-3593-1172
個人情報のお取扱について
 
【個人情報のお取扱いについて】
入会申込書に記入いただいた個人情報のお取り扱いは以下の通りです。
(1) 当協議会の運営・管理の目的にのみ利用致します。
(2) 事務局業務を担当する外部委託先に必要なセキュリティ対策を講じさせ、厳重に管理させます。
(3) 協議会の運営方針に基づき、協議会参加者名簿として協議会の参加者に配布する場合があります。
(4) 協議会の運営方針に基づき、メーリングリスト作成等のために外部の委託業者に預託することがあります。
(5) 外部委託先による事務局業務が完了した場合は、外部委託先は情報を協議会に返却します。
(6) 入会に関するお問い合わせ、本HPに関するお問い合わせをいただいた際に取得した個人情報についても、
同様のお取扱いをさせていただきます。
【会員情報の修正、削除等のお問い合わせ先】
アジアPPP推進協議会事務局
(一社)海外コンサルティング企業協会
〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-13 虎ノ門吉荒ビル8階
一般社団法人 海外コンサルティング企業協会内
アジアPPP推進協議会事務局
電話 03-3593-1171
  FAX 03-3593-1172
  E-mail naito@ecfa.or.jp
個人情報に関するご連絡先、苦情・相談窓口
(一社)海外コンサルティング企業協会内  アジアPPP推進協議会事務局
  電話  03-3593-1171
▲このページのトップへ戻る